Numbers使い方:日付を入れたい(初心者向け)

スポンサーリンク

※アンケート結果が集まってきています(思った以上に)もし時間あったらご協力よろしくお願いします!アンケート結果がブログの記事に反映されます。
本文はコチラから↓

鹿児島の高校に通っています。高校卒業後に福岡に住んで飲食店で働きたいと思っています。

Windowsも使ったことないんですが、見た目のかっこよさからMacを購入しました。iPhoneも使っているので覚えやすいかなと思っています。

鹿児島のApple?のスタッフさんにいろいろ聞いたんですが、そういうのは店頭でサポートしていないと言われました。

また、NumbersよりもExcelが良いと言われました。そこで鹿児島でAppleの教室を探したんですけど見つからなくて・・・。簡単な質問なら受付ていただけるということでAimのサービスを見つけました。

Numbersで日付を入れる場合どうしたよいでしょうか?Macは2016年購入モデルです。よろしくお願いします。

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザーはお気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

スポンサーリンク

Numbers使い方:日付を入れたい(初心者向け)

Numbersで日付を入れる場合はとても簡単です。今回の質問者はMacも初心者ということで、初級編として日付に入れ方を教えたいと思います。

Numbersの使い方→日付

  1. 日付を入れたいセルをクリック
  2. Numbersのウィンドウ(画面)右側にフォーマットバーから、セルタブを選ぶ
  3. データフォーマット(初期は自動となっています)をクリックすると、開いたウィンドウ下に日付とでてきます。
  4. 日付をクリックすると、日付の表示の方法を選ぶ画面になるのでお好みの日付を選んでください。
  5. セルに日付が入力されます

 

画像添付

データフォーマットの中にいろいろなセル設定がでてきます。一通り触ってみるとNumbersの簡単さに驚くはずです!

高校生もMacを使う時代になっているんですね。ExcelやNumbersなどの表計算は基本さえ覚えればとっても簡単です。

飲食店を立ち上げる時などに予算を出したり、請求者や領収書を出したり、メニューの単価原価計算や顧客管理にも役に立ちます。

数字を扱っているうちに数字が強くなってきて、計算シートを見るだけで会社の状態がわかってきます。

学生のうちにもどんどんNumbersに触れていってください!

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザー、お気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

コメント