Numbers使い方:散布図グラフ って何ですか?(初級編)

Excelも使ったことないんですが、Macを買ったのでNumbersを使っています。最近徐々に慣れてきました。Numbersも楽しくなってきたところなんですが、表計算はできるようになってきたんですが、グラフを使う機会がありません。

棒グラフや折れ線グラフなどは使い方がイメージしやすいんですが、散布図グラフっていつ使うかわかりません。

散布図グラフについてヒントやアイデアなどあれば教えていただけますか?

《インスタグラムで毎日配信》フォローお待ちしています!
沖縄オーレ インスタグラム

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザーはお気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

Numbers使い方:散布図グラフ って何ですか?(初心者)

Aimがススメる散布図の考え方

散布図の例や事例、サンプルファイルを見てもちょっと難しいと思います。散布図は表計算というよりも比較するためのグラフと考えると簡単かもしれません。

少数ではなく、対象が多ければ多いほど散布図グラフの出番です。

Why?を探すためのグラフ

散布図の事例を今からご紹介しますが、Aimでは散布図を用いる時に「なぜ?」を探すために利用しています。TOYOTAでもなぜを5回繰り返すと答えが導かれるという方程式のようなものがあります。

そのひとつとして散布図を利用してみてください!

散布図グラフ事例

例えば、クラスの生徒の身長と体重を参考にしてみましょう。

Numbersのセルに情報を入力していきます。

ツールバーのグラフの種類から散布図を選択します。

この散布図からわかるのが、身長が高くなれば体重も増えていく!という結果になります。このサンプルは比較的簡単な散布図の使い方ですが、中級や上級の使い方もありますが、今回は初級、初心者編なので、簡単な使い方をご紹介しておきます。

《インスタグラムで毎日配信》フォローお待ちしています!
沖縄オーレ インスタグラム

沖縄オーレ公式Youtubeチャンネル

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザー、お気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

コメント