経験談:雪・雨・台風・コロナ、飲食店が暇な時こそ情報発信で売上UP。集客は自動化を目指す!

この記事を書いて4年経過しました。自分の書いた内容を精査しつつ、新しい情報も入れながら編集したいと思います。<2020年9月更新>

客足が減る時こそ客足を集める方法を考える

雪・雨・台風・コロナになるとお客が減る(暇になる)飲食店は多くあります。(コロナはつけ加えました。)

給料を払っているアルバイトやパートの人が

「お客様が来ないとどうしようもない。こんな時にこそお店の掃除!!店長、掃除しましょう!」

店舗のクリンネスも悪くないんですが、他にもできる事があるのではないか。

飲食店のオーナーや店長さん、マネージャーさんへ

お客さんが来ない時こそ情報を配信です。

店舗前や通りでチラシビラ配りも大切ですが、チラシ配れない場所も多い。

え!?ビラって何・・・と、気になったので、引用です。

本来、演劇や演芸の宣伝のために、湯屋や飲食店など人目の多いところに張り出したものをいった。」 … 今では、「びら」も「ちらし」も広告するために配る一枚物の印刷物を言うのだが、「びら」は本来は壁などに張る物も言ったのである。 漢字を当てるとすると「片」「枚」などと書くようだ。

そんな時こそインターネットで情報発信をしましょう。

私の経験も踏まえて、どういう事か簡単に説明させてもらいます。

このブログを読んでいるという事は、雨の時(客足が遠のく時)に集客方法を考えている人だと思いますので、その目線で説明します。

タイトルにも記載していますが、これは私がサポートした事のある飲食店の経験談です。

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザーはお気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

雪や雨の時、飲食店が準備するのは集客

沖縄 雨の日 集客 コロナ ブログ Google my business

あなたのお店(飲食店)が雪や雨になった時がチャンスです。

なぜか?

それは近隣店舗や競合店舗が力を入れていないからです。ライバル店が何も対策を立てない時こそチャンスだと思って動きましょう。

SNSでリアルタイム情報を発信。ブログでお店の雰囲気を発信。

「雪だぁ暇だーーー」

「雨だぁ暇だーーー」

「明日大雨だーーー、客足減るーーー」

暇なんです。どこもかしこも、この状況になると暇なんです。

最近の飲食店の集客傾向を見ると、以下のような状況になっています。

  • ホットペッパーやぐるナビに頼る
  • 食べログ掲載しておけばOK
  • Facebook、InstagramなどSNSを配信している

ホットペッパーやポータルサイトにばかり頼る

ホットペッパーやぐるなびは毎月の費用がかかるが、お客さんが来ない日もあります。しかし、飲食店は上記のポータルサイトと契約しているところが多いからウチもやる!

ライバルが多い場所で勝負し続ける大変さは、店舗運営者がよくわかっているかと思います。

食べログ任せ

食べログで評価が高いから大丈夫!評価が高いお店も低いお店も、うかうかしていられないのが口コミの怖さ。良くも悪くも左右される。そして店舗は増えていきます。

SNSを更新している

Facebookの更新をしている。

更新時間はせめて昼か、前の晩に当日の事を配信する必要がある。
しかもーーーーーー

ブログをやっているが、
GoogleやyahooでほぼFacebookは検索されない
(2020年現在、若干検索結果にあがってきています。)

どうですか?
あてはまる飲食店は多いのでは?

どれが悪いわけでもないです。逆にどれも悪くはないです。

しかし、他の飲食店より集約をしたいのであれば、普段からのアプローチが大切です。だからこそ、もういちどブログを始めませんか?

歴史は繰り返す!今ブログが必要な理由。

ぐるなびホットペッパーのみを利用していると、そこへアクセスがないと基本的にはあなたのお店にもアクセスがありません。

アクセスがあったとしても、

その他大勢のお店に埋もれ比較される

1年間毎日ブログをやっているお店の場合

365個の集客窓口ができます。

例:沖縄+伊勢海老

那覇市+立ち飲み

那覇+ステーキ

那覇+夜中+沖縄そば

など、あなたの店舗にあった情報のブログを配信すればOK。(実際検索結果を目で、見て分かるようになると意識が変わります。)

いつの間にか検索上位のお店になっています。

この検索上位が集客資産になっていきます。

ここがポイントです。

雨や雪で暇暇暇ぁーーー!
と言っているだけではどうにもなりません。

そこで、

時給を払っているのだから、従業員にブログを更新してもらう。アクセスが集まり注目される。

アクセスが集まるとどうなる?

お店に集客しやすくなり、他の広告費を削減する事ができます。

だからといって闇雲にブログを更新したからと言っていいわけじゃないです。

本末転倒。せっかく時間を使うので、考えてブログを更新する必要があります。

よく飲食店や企業のホームページやブログのチェックを頼まれるんですが、ほとんどの店舗がやっているのは、デザイン重視のWebサイトを作る事でした。

注意

従業員がブログやSNSをアップするのは、面接時に言っておかないと、「話が違う、こんなの聞いてない」となります。

わざとアクセスが集まらないようにしている!?

デザイン重視Webサイトのhtmlのソースコードやページの作りを見ると、本当にびっくりします。これではアクセスが集まるわけがないく、実感もないはずです。SEOに関しては全くノータッチのデザイン会社が多いです。

デザイン、SEO、ワンストップでサービスができる会社を探してください。

食べログやSNSで店舗情報を知った人がWebサイトもチェックするぐらいですが、予約するかしないかはSNSでほぼ完結します。

美容室でも同じです。

アクセスが集まる方法を知る事を最初に学ぶ事、そして日々の積み重ねが集客に繋がります。

こういう経験はありませんか?

ご飯が食べたい!

地域名とジャンルで検索してみると、ヒットした!

しかし、数年前に閉店している。

店が閉まっているけどその店は検索され続けます。これはすごい事です。資産です。

閉店になってしまっては元も子もありませんが、アクセスを集まり始めると、ブログを更新すれば、寝ていてもお店が営業時間外でも可能なのさ!

かく言う僕も、その点に関してはしっかりリサーチした。
身銭を切りました。

地域名+ジャンルだとほぼ検索される。

あとはは集客する幅を広げるキーワード選定。(集客チャンス)
ブログだけどの特典をつけるなりすればよい。(来客チャンス)
※最近はクーポンよりもお店の質を大切にする人がお客が多い。

ぐるなびやホットペッパーでの集客も可能ですが、従業員が暇をしている時間帯こそ集客のための資産(ブログ)を増やすを目指すことができます。

スタッフがブログを配信する事は一石二鳥

従業員がブログに記事を書く事で、店舗の知識や知恵がついてくるし、求人したい時もブログで求人が出せます。

集客にもなり、
従業員の成長にもなり、
広告費削減!!

自動化の完成です。あとはたまにブログを更新するだけです。

今回は新規客に絞っています。

雨の日集客をまとめると!

従業員にブログを義務化すること。

義務化しない事で、次第にブログやSNSを配信しなくります。また、得意なスタッフとそうじゃないスタッフがいますので、選別も大切です。

検索される方法を学べぶことで得られる事!

  • お店にお客さんが増え、集客が増える。
  • 情報を配信することで、従業員も知識が豊富になる。
  • 新しいアイデアが思い浮かぶ。
  • さらにブログを更新するのが楽しくなる!

以上になります。

雪や雨のせいで暇になるのではなく、雪や雨の時こそ忙しい!
そんな飲食店になるといいですね!

沖縄は特に雨や台風が多く、その時期になると客足は本当に悪くなります。

雨の日になる前や、店舗での雨が降った時のサービス内容をPRしたりと、当日よりも前日準備が大切になります。

まずは一歩、挑戦してみてください!

2020年9月現在

現在はGoogle My businessというサービスがGoogleから出ています。このGoogleMapに登録したり、本日の情報をすぐに配信できるので、飲食店や美容室など、業種問わず広がっています。

ブログはもちろんオススメですが、Google my business といったサービスも併用もオススメです。やる事多いですが、できる事から始める!を一緒に頑張っていきましょう。

沖縄オーレ公式Youtubeチャンネル。チャンネル登録数が増えると動画頑張れます(笑)

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザー、お気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

コメント