子供にパソコンの練習をさせたいと思った時に読んでください。

大人でも苦戦するパソコン操作ですが、子供にパソコンの練習をさせたいと思った時に何からさせた方がよいのか悩みますよね。

Appleアカデミー沖縄オーレがオススメする子供にパソコンを練習させる方法をご紹介したいと思います。

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザーはお気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

子供にパソコンの練習をさせたいと思った時に読んでください。

タイピングの練習は遊びながら

やはり最初に頭に浮かぶパソコンの練習といえばタイピングの練習です。

タイピングが速いにこしたことはありません。ゲーム系のタイピングは子供もハマりやすいのでオススメです。

手の位置もしっかり教える親もいますが、手に馴染むタイピングで良いかと思います。

手が大きい人、指が短い人など手の形はそれぞれです。

タイピングに慣れ始めたら表計算へ

タイピングに慣れると子供たちはネット検索をスタートします。

ネットサーフィンなどはフィルタリングをするなり時間を決めたりするなど、なるべく制約をかけて使わせた方が良いと思います。

最近ではiPhoneのSiriに検索させたりアプリを立ち上げさせたりする子供も増えています。

ほどほどに・・・!

さて、タイピングの練習とともにぜひスタートさせたいのが計算問題。

エクセルやナンバーズなどの表計算は興味を持った時点からチャレンジさせましょう。

ここで数字の打ち方やシフトの使い方なども覚えられます。

もし子供にエクセルやナンバーズを練習させる場合、あらかじめ問題も作っておくと良いかもしれません。

また、ネットサーフィンができるようになっていので、表計算問題をネットで検索させてもよいかもしれません。

表計算にハマるとプログラミングにも興味を持ち出します。

が、まずは反復で練習させてあげてください。

タイピング→表計算→自分で問題作成 のレッスンだけでも2時間程度はかかるはずです。

パソコン練習はあくまでもゲーム感覚で

子供がもともとパソコンに興味を持っている場合はどんどん課題を与えればよいと思いますが、まだ自分で判断できない年頃の場合はパソコンが嫌いにならないように気をつけて誘導してあげてください。

パソコンが使えるだけで将来に役に立ちます。しかし、凝り固まった使い方だけをさせているとその枠から飛び出すことをしなくなります。

子供にはどんどん課題を与えて、興味関心を導いていきましょう。そうするといつの間にか子供もコレだ!というテーマを見つけるはずです。

沖縄オーレ公式Youtubeチャンネル。チャンネル登録数が増えると動画頑張れます(笑)

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザー、お気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

コメント