<海外>14週間で約120万円のプログラマー養成学校を日本でも。

海外にコーディングドージョー(coding dojo)というスクールがあります。そこでは14週、約3ヶ月の集中トレーニングでプログラマーを育てています。

コーディングドージョーの価格は3ヶ月間で日本円で約120万円ですが、入学する前と卒業後では、年収が2倍近くに上がる生徒もいるそうで、アメリカでは現在7箇所でコーディングドージョーを運営しています。

その仕組みを多方面から集めた情報を元にまとめたので、今プルグラミング教室を探している人は参考にしてください。

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザーはお気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

<海外>14週間で約120万円のプログラマー養成学校を日本でも。

授業スタイルは?

3つの言語を中心にウェブサイトを作る

JavaScriptを中心にパソコンではなくホワイトボードを使って記述していくトレーニングを行い、その後パソコンでの作業をひたすら。

1日の学習時間:12時間

コーディングドージョーの公式サイトにはオンラインでの入校も可能とあったので、英語がわかる人は良いかもしれませんが、やはり現場にいってネットワークを広げたいですね。

 

どういった人が入学するのか

コーディングドージョーに入学している人はどういう人が多いのか。

  • 一般企業の事務系
  • 看護師
  • 柔道コーチ
  • ミュージシャン
  • ダンサー
  • 漁師

職業ジャンルは様々です。私は文系だから、私は体育会系だからではなく、興味がある人がチャレンジできる環境があることでチャンスが増えますね。

また、約2割の人が最終学歴高校卒業。大学生で頭が良いひとだけではなく、やる気さえあれば誰だって挑戦できるようです。

日本にもプログラマー養成スクールは多くあるので興味ある方は調べてみてください。

日本にもコーダードージョーがある

アイルランド発祥のプログラミング教室は日本にもあります。

日本全国津々浦々130箇所以上ありますが、対象は7才から17才までで、1ヶ月に1回の開催をしている教室や、不定期的に開催しているドージョーがあります。

詳細はコーダードージョーのサイトよりご確認ください。

 

まとめ

英語の翻訳サイトだけを信じない

このコーディングドージョーのようなプログラマー養成学校はアメリカには多くあるのですが、他の記事には入学できる人は選抜されている。だから年収が増えるのは当然だとか、人気すぎて入学できないなどの情報が掲載されていました。

いろいろな情報を自分なりにまとめること、また、公式サイトをしっかり見ることで真実がわかったりするものです。

いろいろな教室の情報を集めてみることで、なるほど!と、思うことも多いので、偏った情報源は注意ですね。

沖縄オーレ公式Youtubeチャンネル。チャンネル登録数が増えると動画頑張れます(笑)

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザー、お気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

コメント