メモ:Windows Office Outlook2019でメールが送信、受信できなくなった時の最後の確認

メモ:Windows Office Outlook2019でメールが送信、受信できなくなった時の最後の確認

Windowsのお話です。今までになかったトラブルシューティングがあったので、みなさんにシェアしておきたいと思います。

この記事は、WindowsのOutlook2019でメールの設定をしているのに送受信ができない、もしくは新しいメールを受信できない、送信できない時の対処法になります。

一通り試したけどメールが繋がらない方は参考にしてください。最初に言っておくと、

「まさか・・・こんな事ってあり?」という心境です。では、説明します。

《インスタグラムで毎日配信》フォローお待ちしています!
沖縄オーレ インスタグラム

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザーはお気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら


Outlook2019のメール送受信できないトラブル最終手段

Outlook2019 メール 設定できない 繋がらない

状況確認

OS:Windows10pro
メーラー:Outlook2019
インターネット接続:無線LAN(Buffalo)

一般的なOutlookの対処から説明

・メーラーに登録するメールが間違いがないか。

・メールのアカウント、ユーザー名、パスワードの確認。

・送信受信のポート番号の確認。

・受信サーバー、送信サーバーに間違いがないか。

・pop・imapの確認。

・SSLかどうかの確認。

大体こんな感じで解決できます。

が、Outlookに限った事ではないですが、これで解決しない場合があります。そしてこの問題に約10時間以上を費やしたので、同じ思いをさせないために、アカウントの解決方法をご紹介します。

答えはシンプルだった。

結果からお答えします。

タスクの問題です。

「は?」となった方、

Outlookのメール画面下部に、タスクバーがありますので、クリックして確認してみてください。

受信、送信のタスクが溜まっています。

そして、さらにこのトラブルにはもう2つ問題がありました。

もちろん↑この問題だけであれば問題にもなりません。

無線LANのダウンロードが遅い事

遅延で、メールの送受信に長時間がかかった結果、メーラーが動いてないように見えた・・・ということです。

今一度無線LANの速度確認をしてみてください。

サーバーが同一だった。

さらにさらに!設定したメールのサーバーが同一だったことで、さきほど説明したタスクが一個ずつ処理をしていたため、過去の大量のメールを受信してからじゃないと、送信ができない状況でした。

長く使っているドメインほどこの問題も生じます。

3点、これで最終的な解決になりますが、本当に単純な問題でした。流れで説明します。

1:受信サーバー、送信サーバーが同一だっため、メールの送受信に優先順位が生じた。

2:無線LANの速度が遅い事で過去メールをダウンロードするのに時間がかかっていた。その瞬間から、最近のメールから過去のメールを読み取るため、新しいメールを受信するためには過去のメールを全部受信する必要があった。スピードが遅いため検証できなかった。

3:タスクバーをチェックしていなかったため、1と2の状況がわからなかった。メーラー停止状態のように見えた。

解決策

タスクバーを立ち上げ状況確認。タスクが溜まっている場合は停止してもOK

メールの送信サーバーと受信サーバーを分ける。最近だとsmtpやimapやら頭につきます。昔から同じドメインや会社を使っている場合同一の可能性がある。(初めて見ました)

無線LANの速度チェック。

以上で、Outlook2019のメールアカウント接続できない問題はコンプリートかと思います。

本当に時間かかったので、みなさんも同じ状況な時は原点回帰で、上記項目見直してみましょう。

ちなみに、AppleユーザーだとiCloudの同期が遅い問題、これもやっかいです。

《インスタグラムで毎日配信》フォローお待ちしています!
沖縄オーレ インスタグラム

沖縄オーレ公式Youtubeチャンネル

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザー、お気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら