Macが発熱!?確認して欲しい事リスト

アンケート質問「Macの発熱を解決したい」とのことなので、その質問者の方の状況や初心者向の方向けにMacの発熱対策をお伝えしたいと思います。

防げる発熱とそうじゃない発熱があるので、できる限り防ぐ!熱をなるべく保たない!ように心がけましょう。

また、発熱イコール動作が鈍くなる!
場合もあります。

《インスタグラムで毎日配信》フォローお待ちしています!
沖縄オーレ インスタグラム

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザーはお気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

Mac発熱!する前に、した後に対策をたてる。

質問者の状況から回答したいと思います。

iMovieやGarageBand、そしてKeynoteを利用している。

どのマシーンを使っているかにもよりますが、同時起動がありがちなアプリです。

音楽制作しながら動画にはめていく。Keynoteで使って書き出した動画をiMovieに。

動画はメモリを大量に使用します。

発熱はバッテリーに負荷がかかり、マシーンへの影響もあります。

この場合の発熱対策を紹介します。

・使用しないアプリは終了する(終了ができていない場合があるので確認してください。)

・動画データが多い場合は、小さいサイズ(解像度)で書き出し、それをiMovieで利用し、採取的に動画を入れ直す(また、現在のiMovieはノンリニア編集だったはず。確認します)

この2点の対策だけでもメモリの消費は抑えられ、発熱もしづらくなります。

初心者の方によくある発熱パターン

発熱パターンの逆を行えば発熱が起こりづらくなります。iPhoneやiPadでも同様の場合があります。

・アプリ同時起動

・インターネットでウィンドウやタブで複数同時に開いている。

・動画サイト長時間視聴(これ多いです。)

・連続使用時間を避ける

・室温、温度が高いところで作業をしない

・大きなデータを開く(大きなデータで保存しないようにこころがける)

・「写真」や大量の画像をいっぺんに開く

発熱プチ対策

・Macのキーボード周辺に10円玉を置く。熱伝導で熱が解放?されるらしい。

・テーブルとMacの間に10円玉で隙間を作る。風通しをよくしています。

Mac発熱まとめ

アンケートの回答者の使用アプリがクリエィブ系なので、MacBook、iMac、MacBookProでもだいたい発熱してしまいます。

しかし、ファイルサイズを小さくして作業したり、アプリを複数同時に立ち上げないなど、もしかしたら防げることもあるので、試して見て欲しいです。

技術的に防げる事もありますが、使いながら自分にあった対策を見つけて欲しいと思います。

回答者様へ

アンケート回答ありがとうございます。この件やその他の事でわからない事があればまたアンケートフォームよりご質問ください。

《インスタグラムで毎日配信》フォローお待ちしています!
沖縄オーレ インスタグラム

沖縄オーレ公式Youtubeチャンネル

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザー、お気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら