Numbers使い方:iPhone版で罫線(線)を引く場合の勘違い(消せない?)

スポンサーリンク

※アンケート結果が集まってきています(思った以上に)もし時間あったらご協力よろしくお願いします!アンケート結果がブログの記事に反映されます。
本文はコチラから↓

これはAppleあるあるかもしれません。ExcelからNumbersに移動してきた時にまず感じるのが罫線(線)の存在かもしれません。

今回は線について、Aimが知りうる限りの方法をお伝えしたいと思います。

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザーはお気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

スポンサーリンク

Numbersの使い方:iPhoneで罫線(線)を引く場合の勘違い

ExcelとNumbersの違うポイント

ExcelとNumbersの大きな違いをよく聞かれますが、それが罫線です。

エクセルの場合は、シートを作成した時に見えている線はプリントアウトされません。Numbersの場合は逆に、見えているものしかプリントアウトされません。

Excelは罫線を作る

Numbersは罫線を消す

となります。

Mac版のNumbersであれば罫線を消すことはできますが、iPhoneのNumbersの場合はもともとあるグリッド線と呼ばれる枠線だけしか消すことができないので、注意が必要です。

では、どうしたら良いか?

セル同士を結合する方法

二つ以上のセルを選択して、画面下の出てくる「セル」ボタンをタップ(選択)。そうするとセルを結合という項目がでてくるので、その項目をタップ(選択)。そうすると罫線は消えます。

しかし、この場合は罫線が消えたというよりも、ひとつのセルにしただけなので、罫線を消した時と同じ意味ではないので注意ください。

表を変更する

画面上部のペンキのマークをタップすると、画面下よりオプションが表示されます。そこで枠線がない表を選択すると、現在の表から変更されます。

枠線(罫線)に色は濡れない

また、iPhone版では枠線(罫線)に色を塗ることができません。MacやiPadのNumbersだと枠線(罫線)に色を塗ることができます。

最後の手段は図形を挿入する

それでもどうしても罫線(線)を隠したいという場合は、図形を挿入し、枠線を白くして、図形も白くしてください。

 

この問題で解決できない場合はAimまでお問合せください。

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザー、お気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

コメント