UpNext?AppleがiTunes(AppleMusic)でアーティストがスターを生む?


※アンケート結果が集まってきています(思った以上に)もし時間あったらご協力よろしくお願いします!アンケート結果がブログの記事に反映されます。
本文はコチラから↓

たまにはAppleの使い方ではなくニュースもご紹介してきたいと思います。アメリカで行われているUp Next(アップネクスト)についてAim目線で今後のiTunesを見て行きたいと思います。

日本も変わる

UpNextが始まることで、歌い手のプラットフォームが作られます。日本の音楽業界も、日本ばかりみるのではなく、世界に向けたアーティストを発掘、育成していく時代になります。

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザーはお気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

UpNext?AppleがiTunesでアーティストがスターを生む?

写真はUpNextで最初にデビューしたアーティスト、6LACK(ブラック)

アップネクストとは

AppleがiTunes内でスタートさせたプロジェクト、アップネクストとは、アーティストの新曲を1ヶ月間集中的に提供することで、新人ミュージシャンのプロモーションを行うプログラム。アップネクソトとは直接投資的なプログラム。UpNextと海外で紹介されています。app nextだと思っていました。

アップネクスト1号は6LACK(ブラック)

このグループについては日本ではまだまだ検索しても表示されないが、iTunes内で検索するとリリースした曲がダウンロードできるようになっています。

新しいサービス(音楽)が始まる

アーティストの利益が大きくなる?

アーティストはプロダクションに所属するのではなく、iTunesに所属し、直接的な利益を得ることができるようになります。著作権やらプロダクションへの手数料やらがなくなることで、手元に残るお金は大きくなるはずです。

iPhoneというメディア

iTunseの利用者はいわば世界でiPhoneを持っているユーザー全て。その人たちに曲を紹介できれば、良い歌であればすぐに売れるだろうし、利益も大きい。ピコ太郎さんも同様に日本ではなく世界で売れることで大きな利益を得ました。これから新人アーティストが目指す場所が変わっていく予兆ですね。

日本ではいつから?

まだまだアップネクストの全貌はわかっていませんが、日本でもスタートするサービスであることは間違いないと思っています。新人発掘をむやみやたらにはやらないと思うので、それなりの条件があると思います。常に最新情報をチェックして、大きなチャンスを掴まえてほしいですね。

全てがAppleで

当然Appleにとっても大きな利益をもたらすことは想像できます。世界中の新人アーティストがiTunesに登録することで、購入者(ファン)もiTunseを通して曲を買う。聴く端末もiPhoneやiPadと、音楽の流れが全てAppleで始まってAppleで終わるというところまできています。

UpNextに詳しい情報は解禁されていくと思うので、Aimでもアップネクストに注目していきたいと思います。

新人アーティストで世界に挑戦したい、デビューしたいと思っているアーティストにとって、アップネクストが最初に目指すプラットフォームになっていくんですね。

iPodを作り、iTunesを作り、Apple Musicを作り、そしてコンテンツ(音楽・バンド・シンガー)を発掘する。

一体全体いつからこの構想を考えていたのでしょうか。乞うご期待です。

沖縄オーレ公式Youtubeチャンネル。チャンネル登録数が増えると動画頑張れます(笑)

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザー、お気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

コメント