【完全解決】古いMac(2012年以前)と新しいMacでAirdropができない!?別売Bluetooth1,000円で完了。

NO IMAGE

最近ではほぼ毎日質問や疑問のメッセージが届きます。その中でも、Airdropがつながらないという質問もありました。この場合は新しいiPhoneと新しいMacでした。

今回はMacBookAir(late 2010)が新しい規格のAirdropに対応していないという状況を改善できたので、古いMacで新しいiPhoneやMacにAirdropをしたい!と思っている方に紹介します。

古いMacでもAirdropが使えるようになります!

AirDropしたいだけなのに新しいMacを買い替えるのもコスト(新しいMacを買ったら10万円以上)がかかります。不慣れな方は設定に時間がかかるかもしれませんが、Appleの公式的には、古すぎるMacから新しいMacやiPhone、iPadには エアドロップできない、となっています。

チャレンジしてみましょう!

《インスタグラムで毎日配信》フォローお待ちしています!
沖縄オーレ インスタグラム

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザーはお気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら


古いMacと新しいMacでAirdropを行う方法は3つの手順

今回の手順は少々難易度が高いですが。自信ない方は挑戦しない方が良いかもしれませんが、完全解決です。しかし、手順通り行う事で古いMacでもAirdropが使えるようになります。

私も色々な記事を参考にどうにか古いMacから新しいMacにAirdropが出来ないか!と試行錯誤しました。1週間程度かかってようやく解決しました。

が、、、

Appleの公式サポートではないので、Airdropの改造は自己責任でお願いします。

まずはBluetoothを購入しましょう。

Airdropに対応していないBluetoothもあるそうです。私は他サイトで紹介されているように、

I・O DATA(USB-BT40LE)のBluetoothを購入。

そしてMacに挿しておいて下さい。

沖縄の量販店を回りましたが、販売していなかったので、

メルカリで購入。

1000円程度です。

さて、ここから少々難しくなります。

Macの設定の準備

1:リカバリーモードのTerminalで「csrutil disable」を実行し、System Integrity Protectionを無効化しておこう。

※Bluetoothの設定がリセットされるのを防ぐ作業になりますが、この作業をしなくてもAirdropは使えるようになります。

2:「Continuity Activation Tool」をダウンロード

ツールを立ち上げると、ターミナルが自動で開きます。
(黒い画面に緑の文字)

意味がわからない!

と思いがちですが、よくみるとわかりやすい英語で書いています。

最初に 1→リターン

あとはYes の1 を繰り返し、

最後にキーボードのどれかをクリックして下さいと出るので、適当なキーボードをクリック。

これで完了です。

Bluetoothの設定変更

1:Xcodeでデベロッパー登録する。
(Xcodeをダウンロードする必要は多分無し)

2:Hardware IO ToolsをApple公式サイトよりダウンロード
Xcodeに登録している必要があります。
※2つ同じファイルがありますが、2013バージョン推奨

3:「Bluetooth Explorer」を使う。
メニューから「Tools」→「Host Controller Selector」を実行

Airdrop出来ない場合

OSによっては出来ない?(確かめていないので不明です)場合もあるかと思いますが。今のところ、High SierraとMojave(いずれもLate2010のMacBookAir)ではAirdropできるようになりました。

・他サイトも参照

・新しいMacを購入しましょう

・AppleStoreに行ってもサポートはできません。

・Airdrop以外のアプリを使いましょう

・沖縄オーレに一度ご相談ください。(LINEで対応)

《インスタグラムで毎日配信》フォローお待ちしています!
沖縄オーレ インスタグラム

沖縄オーレ公式Youtubeチャンネル

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザー、お気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら