子供にMac・パソコン(Apple製品)を買おうと思っている親の皆様へ

お問い合わせでも最近から多くなってきている、子供にMacやパソコンを買い与えたいが、何を買ったらいいのかという質問があります。

Apple is money 、通称Aim(エイム)と呼んでいますが、私たちの見解をまとめたので、MacやiPadなど、Apple製品の購入の参考にして頂ければと思います。

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザーはお気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

子供にMac・パソコン(Apple製品)を買おうと思っている親の皆様へ

Macの買い方や、買った後のフォローについてAimの考えをご紹介します。

Macに限らず機械には耐用年数がある

2017年を境目にIotやAIなど、コンピュータ性能やそれを中心とする仕組みがさらに進化しています。

以前までは耐用年数4年、もって5年〜6年で買い替えが一般的でした。(なぜ耐用年数があるのかというと、ひとつに、メーカーサポートができなくなるからというのがあります。部品なども在庫がなくなっていきますので、そういう理由から4年〜5年が妥当でした。)

数年前からはほとんど買い換える必要がなくなってきたのです。

理由は、パソコンの性能が飛躍的に伸びたというのが理由だと思います。しかし、先述したように、AI・Iotなど、PCの周辺機器のレベルが一気にあがってきています。2018年はさらに周辺機器の性能は上がるでしょう。

だからこそ、どういった用途を子供に教えるかで、買うMacやPCは考えるべきです。

子供に本気(プロ)で教えるのか、基礎基本だけなのか

買うときの基準にしてください。

Mac、パソコンを使ってワードやエクセルなど事務作業をするためにApple製品購入を考えている人は、とくに気にする必要はありませんが、子供は貪欲です・・・。Aimでは小学生や中学生などの若年層にもMacの教育経験があります。その見解をご紹介します。

怖がらない子供

親が知らないところで情報を集め、それを実行していきます。トライアンドエラーの繰り返しでさらにパソコン知識を深めていきます。伸びる時に思いっきり伸ばした方が興味関心は大きくなります。しかし親や学校でフォローができない分野になってきています。

かといってMacの教室が少ないんですが。

Macの基本的な使い方だけを覚えてもらう場合

基礎、基本を教える場合は、中古MacやPCでも十分です。最近ではタブレットにキーボードと、擬似PCでパソコンの操作を覚えさせる家庭や学校も増えています。

文書作成、表計算、インターネット検索など、基本的な操作を教える場合は上記の準備で事足ります。

しかし・・・。

プログラミング必須時代

テレビや新聞でお取り沙汰されていますが、すでに小学校や中学校で必須科目にする動きがあるのが英語とパソコン。プログラミングを教えるという時代に突入しています。

両親が詳しい、もしくは周辺環境でそういったことに詳しい人がいればサポート可能ですが、もはや家庭学習では対応できない時代になってきています。恐ろしくも、目に見てわかる速さでITは進化進歩しています。

だからと言って高いMacやPCは必要ありません。

プログラミングにも種類があるので、それでもまだ中古のMacやPCでも問題ありません。問題になるのは、親や学校が子供へのサポートが追いつかなくなることです。

新品を買っておけば大丈夫!が、一番危険

電化製品屋、強いてはAppleの直営店でも起こりうることです。それは必要のないスペック(性能)のMacやPCを買わされることです。

オーバースペックだけは避けて欲しい。

そして、その高いスペックを買っても、結局ネットサーフィンやスマートフォンの画像のバックアップするためにしか使わないとなると・・・。確かに新品は安心ですが、どれくらいの期間利用する予定なのか、初心者なのか、上級者なのか、データを扱うソフトをどれだけ利用するのかをしっかり考えてください。

実際にある話。予算が半額になる?

予算が半分になることもある

質問者:大型電化製品のスタッフに、最新のPCを勧められた。20万円程度。

Aim:パソコンを利用する大きな目的は何でしょうか。1週間のうちにパソコンを開く回数は何回程度ですか?外に持ち運ぶ予定ですか。

質問者:週末だけ、一眼レフの画像を保存するのに使いたい。色補正などは考えていない。自宅でしか作業はしない。

Aim:中古のiMacやMac bookだと5万円〜7万円で購入可能です。外付けハードディスクが1万円〜2万円です。

質問者:ありがとうございます。予算が半分残ったので新しいカメラを購入します。

スペックミスで無駄な出費

質問者:店員にすすめられるがままMac bookを購入しましたが、映像編集がサクサク動きません。

Aim:ソフトは何を使っているんですか?

質問者:Final cut (Appleの正規の映像編集ソフト)です。

Aim:ラップトップ型(ノートパソコン)でも編集は可能ですが、限界があります。少々高くてもiMacやMacbookProを購入することをオススメします。

結果→2台目を購入することに。

など、購入は千差万別です。

上記の話の理解ができない場合はさらに予算を考え直した方が良いと思います。

パソコン教室という手段もある

英語教室が増えたように、今後はパソコン教室も増えるはずです。また、公文や学研などもプログラミングをサポートしていくのではないかと思います。iPadやMacを使ってプラグラミングを教える学校も増えてきています。

技術は進化し、ハードウェアも日々進化してきます。基本の先を学び続けるのは限界があります。しかし、基本さえ親御さんがしっかり理解していれば、ある程度解決できるのも事実です。

Aimでは基本を軸に情報を配信していきます。

子供にMacの購入を考えている親の皆様、適当が一番危ない判断です。せめて1週間は考えてください。また、A店とB店で見積もりを取ることで何か気づくこともあります。

Aim運営のスタッフも皆初心者からスタートしています。わからないことは専門のスタッフに聞いてください。ひとつずつ理解することに意味があります。

中古Mac購入を考えている人はこちらも参照してください。

中古MacBook・MacBook Air・MacBook Proを探している人へ

購入相談承ります by Aim

沖縄オーレ公式Youtubeチャンネル。チャンネル登録数が増えると動画頑張れます(笑)

初心者大歓迎!!MacやiPadの基本操作でわからない事はLINEで質問!!全国のAppleユーザー、お気軽にご相談ください!! LINE申請のリンクはこちら

コメント